書評便り
鳥瞰図で見る古代都市の世界
96人の人物で知る 図説 中国の歴史
マリー・アントワネットの髪結い
砂糖の社会史
独裁者たちの最期の日々(上・下)
軍事史とは何か
天声人語2016冬 Vol.187
極東国際軍事裁判審理要録 第5巻《明治百年史叢書第471巻》
国際連合世界人口年鑑2015 Vol.66 <特集 男女・死因別死亡数および死亡率>
国際連合貿易統計年鑑2015 vol64
募る想いは花束にして<ライムブックス>
壁の花にのひめやかな恋<ライムブックス>
招かざる客には冷たいスープを<コージーブックス>
真冬のマカロニチーズは大問題!<コージーブックス>
2017年2月刊行予定

ボタン 鳥瞰図で見る古代都市の世界
歴史・建築・文化
書影ダミー画像
 ジャン=クロード・ゴルヴァン著/吉田春美訳


ISBN 978-4-562-05375-9
A4変型判/224頁/定価各5184円(本体価格各4800円)
 
こんな本です

古代都市の景観を精密な水彩画で再現して、歴史や建物、都市計画をわかりやすく紹介。
地中海沿岸を中心とした9つの地域別に全88都市、1項目につき1ないし複数枚の景観図や市街図、半ページから2ページの本文という構成。約130枚の復元図を掲載。

2017年2月刊行予定

ボタン 96人の人物で知る 中国の歴史
書影ダミー画像
 ヴィクター・H・メア著/大間知知子訳


ISBN 978-4-562-05376-6
A5判/292頁/定価4104円(本体価格3800円)
 
こんな本です

中国の歴史を形作ってきた人物を96名とりあげ、その略伝を時代順にならべて中国史を概観できるようにした「人物史で読む中国史」。
分野・民族・性別でかたよりないよう配慮し、巻末には、索引、読書案内、漢字のローマ字表記と発音に関する注を記載。

2017年2月刊行予定

ボタン マリー・アントワネットの髪結い
書影ダミー画像
ウィル・バショア著/阿部寿美代訳


ISBN 978-4-562-05366-7
四六判/400頁/定価3024円(本体価格2800円)
 
こんな本です

高くそびえる奇抜な髪形を考案、王妃が終生信頼を寄せた結髪師が見た激動の時代。
日常生活、ファッション、人間関係、革命、逃亡事件…彼が書いた回顧録を精査しながら再構成。間近にいた者のみが知りえた王妃の真実の姿。

2017年2月刊行予定

ボタン 砂糖の社会史
書影ダミー画像
マーク・アロンソン マリナ・ブドース著/花田知恵訳


ISBN 978-4-562-05381-0
A5判/400頁/定価2700円(本体価格2500円)
 
こんな本です

「砂糖は世界を動かし社会を変え、そして歴史を作った」。社会に与えた影響とその大きさを、図版や地図とともに紹介。
食物としてよりも生産物としての在り方に重点を置き、奴隷制やプランテーション、輸送技術などにも目を向けた異色の社会史。

2017年3月刊行予定

ボタン 独裁者たちの最期の日々(上・下)
書影ダミー画像
 ディアーヌ・デュクレ&エマニュエル・エシュ 著/清水珠代 訳


ISBN 上 978-4-562-05377-3 下 978-4-562-05378-0
四六判/各240頁/定価各2160円(本体価格各2000円)
 
こんな本です

22人の専門家が、それぞれ20世紀の独裁者24人の失墜後の最後の日々について、おおよそ年代順に1人あたり十数ページで簡潔に記したもの。
ヒトラーやスターリン、サダム・フセインなど独裁者の代名詞のような人物からあまり知られていない人物まで幅広くとりあげられている。

2017年3月刊行予定

ボタン 軍事史とは何か
書影ダミー画像
 ベンヤミン・ツィーマン 著/中島浩貴 訳


ISBN 978-4-562-05380-3
A5判/420頁/定価3780円(本体価格3500円)
 
こんな本です

歴史の中の軍事とはなにか。政治、文化、経済、歴史のあらゆる観点から人間と軍事、社会と軍事の関わりを、
解釈自体の流れを踏まえてたどった、気鋭の軍事史学者による論考集。  

2017年2月刊行予定

ボタン 天声人語2016冬 Vol.187
書影ダミー画像
 朝日新聞論説委員室編/国際編集部訳


ISBN 978-4-562-05312-4
A5判/250頁/定価1944円(本体価格1800円)
 
こんな本です

2016年10月~12月分収載。

2017年3月刊行予定

ボタン 極東国際軍事裁判審理要録 第5巻 《明治百年史叢書第471巻》
書影ダミー画像
国士舘大学法学部比較法制研究所監修/
松元直歳編・監訳 松元直歳・山本昌弘要訳


ISBN 978-4-562-04897-7
B5判/600頁/定価32400円(本体価格30000円)
 
こんな本です

英語主導で進行した東京裁判の記録として正本ともいえる英文速記録の翻訳版。 1946年から1948年にかけて行われた「東京裁判」。
その審理過程における証言や朗読、裁定等の生の声を詳細に伝える第一次資料。
法廷で記録された英文速記録の主要部分を翻訳し、原本に無い「見出し」を付し、 時系列に編集、和文速記録との対応関係も表示。
裁判進行の過程と全体像を分かり易く伝え、東京裁判の本格的研究の第一歩を踏み出す 基礎資料とするものである。

2017年2月刊行予定

ボタン 国際連合世界人口年鑑2015 Vol.66
    特集 男女・死因別死亡数および死亡率
書影ダミー画像
 国際連合経済社会局編/高橋重郷 翻訳監修


ISBN 978-4-562-05359-9
A4判/928頁/定価30240円(本体価格28000円)
 
こんな本です

230以上の世界各国・属領における公式人口統計を網羅集成。 基礎的な人口統計の世界要約表、人口規模ならびに分布とその趨勢、出生、死亡、結婚・離婚の詳細な統計。
少子高齢化が進むわが国と、人口爆発が続く世界の状況の把握に必須の基礎資料。

2017年3月刊行予定

ボタン 国際連合貿易統計年鑑2015 vol64
書影ダミー画像
 国際連合統計局編


ISBN 978-4-562-05384-1
A4判/926頁/定価46440円(本体価格43000円)
 
こんな本です

約170の国および報告関税区に関する、各国別の貿易実績、主要な貿易相手国別および 個々の輸出入商品別の重要性に関しての基礎資料を提供。

2017年3月刊行予定

ボタン 募る想いは花束にして<ライムブックス>
書影ダミー画像
エリザベス・ホイト/ 白木智子訳


ISBN 978-4-562-04494-8
文庫判/424頁/定価1015円(本体価格940円)
 
こんな本です

大人気シリーズ、《メイデン通り》第9弾!
公爵の娘イブは、なによりも平穏な毎日を望んでいた。外出はせず、細密肖像画を描き、小さな屋敷で静かに暮らしていたいと。それは心の傷を思い出さないようにするためだった。
しかし、イングランドを離れた兄の代理で、ハート庭園の持ち主エイサ・メークピースのもとを訪ねたときから、彼女の生活は一変する。 イブの腹違いの兄であるモンゴメリー公爵から資金の提供をうけ、
古びた庭園と園内の劇場の再建をめざしているエイサ。その出資の打ち切りを彼に告げるのがイブの役目だった。そんな出会いのきっかけゆえ、はじめは反発しあっていた二人。
しかし、エイサは貴族的で取り澄ましていると思っていたイブの寂しげな陰がどうしても気になってしまい、ほうっておけない。また、イブも彼の劇場に賭ける情熱とたくましさに魅せられる。
少しずつ心を通わせていくなか、イブはエイサに絵のモデルになってほしいと依頼して……癒やしと再生の愛の物語。

2017年3月刊行予定

ボタン 壁の花の秘めやかな恋 <ライムブックス>
書影ダミー画像
アナ・ベネット/ 小林由果訳


ISBN 978-4-562-04495-5
文庫判/460頁/定価1058円(本体価格980円)
 
こんな本です

RWAゴールデン・ハート賞受賞作家の初邦訳!
両親を馬車の事故で亡くし、メグ、ベス、ジュリーの三姉妹は心優しい子爵のおじに引き取られた。しかし生活は苦しく、年頃になって社交界にデビューしても「メイドより地味な服を着て目立たない枯れかけた壁の花=vと呼ばれるしまつ。
これ以上おじに負担はかけられないと、長女のメグは家庭教師になる決意をする。しかし、雇い主のキャッスルトン伯爵は8年前に縁談を断った相手だった。
互いの両親が婚約を決めていたのだが、ある事件をきっかけに、メグが意地を張ってしまったのだった。 メグは躊躇するが、ふたりの妹を嫁がせるためにはどうしてもお金が必要で、背に腹は代えられない。
いっぽう、伯爵のウィルもいとこの忘れ形見の双子の姉妹に手を焼き、メグの助けを必要としていた。 8年ぶりに再会したふたりが過去の誤解や行き違いを乗り越えて結ばれるまでを描いた、優しさあふれるリージェンシー・ロマンス。

2017年3月刊行予定

ボタン 招かれざる客には冷たいスープを<コージーブックス>
書影ダミー画像
コニ―・アーチャー/羽田詩津子訳


ISBN 978-4-562-06063-4
文庫判/360頁/定価896円(本体価格830円)
 
こんな本です

 亡くなった両親のスープ店を継いだラッキーは、今夏はセロリと新玉ねぎの冷製スープを売り出すことに。スキーリゾートなだけに夏の観光客は少ないが、地元の常連客には好評だ。
そんな地元住民の目下の関心ごとは、村のど真ん中に建設されるという新しい清掃場。昔から変わらない景観をこよなく愛する住民たちは真っ向から反対していた。そんなさなか、問題の建設現場から白骨死体が発見された! 大騒ぎしたものの、どうやらずいぶん古い人骨で、戦争時代の兵士のものだろうか? 白骨死体に、村長誘拐事件、はたまた殺人事件まで。いつも静かな村に奇妙な事件が相次いで……!?  

2017年3月刊行予定

ボタン 真冬のマカロニチーズは大問題! <コージーブックス>
書影ダミー画像
ジュリア・バックレイ/上條ひろみ訳


ISBN 978-4-562-06064-1
文庫判/368頁/定価896円(本体価格830円)
 
こんな本です

クリスマスは、秘密の料理代行を希望する依頼人が殺到する季節。うまくいきそうだったパーカー刑事との恋もこの特殊な仕事のせいでダメになってしまったけれど、今日もライラは仕事で大忙しだ。
小学校のクリスマスパーティーに特製マカロニチーズを配達しおえたちょうどそのとき、パーティーに向かう臨時雇いサンタに出くわした。気さくなサンタと言葉を交わしてほっこりしたのもつかのま。
サンタと別れた直後に銃声が! そこには血まみれで息絶えたサンタと、一台の走り去る車が。ふたたび事件に巻き込まれて、パーカー刑事と顔を合わせることになったライラは……!?   


トップページ Copyright 2001-2016 Hara Shobo All Rights Reserved