注意・制約事項

書籍目録検索での在庫表示について
書籍目録検索で<在庫あり><在庫僅少>と表示されている書籍につきましても,一時的に品切れ,あるいは絶版の場合がまれにあります。品切れや絶版の有無,送料,消費税を含めたお支払い金額の合計その他について,注文後2日以内(土日祝日を除く)にE-mail にてご連絡します。品切れ,絶版品につきましてはお客さまに連絡を差し上げた時点で注文は終了となります。連絡のなかった場合はお手数ですが,下記にご連絡ください。
shop@harashobo.co.jp

お支払い方法  (2016年9月27日改定)
(1)代金引き換えをご希望の場合
(1) 税込価格合計5399円以下のご注文は、送料手数料305円(税込)です。
(2) 税込価格合計5400円以上のご注文は、送料手数料は無料です。(ただし、「全国学校総覧」は除く。送料別途220円(税込)が必要となります)


(1)の場合 楽天ブックス、または(株)ブックライナーがお届けします。
ご注文品と引き換えに書籍の税込合計金額と送料手数料を、お届けした係りの者にお支払いください。通常は小社とお客さまがご注文内容を互いに確認後,7日以内にお届け可能です。
*大島,八丈島を除く伊豆七島と小笠原諸島へは代金引き換えでのお届けはできません。ご了承のほどお願い申し上げます。
*配達日時指定注文は、可能な場合と不可能な場合があります。ご希望があれば<通信事項>欄にお書き添えください。お客様へのご注文確認の連絡の際に回答します。

(2)の場合 佐川急便(株)がお届けします。ただし、沖縄県の場合、楽天ブックスまたはブックライナーでのお届けとなりまして、送料305円(税込)が別途かかります。
ご注文品と引き換えに書籍の税込合計金額をお届けした係りの者にお支払いください。通常は小社とお客さまがご注文内容を互いに確認後,7日以内にお届け可能です。
*お支払い方法は、現金の他に、デビットカードや各種クレジットカードがご利用いただけます。ご利用可能なクレジットカードは以下の通りです。 JCBカード、VISAカード、マスターカード、オリコカード、セゾンカード、OMCカード、ライフカード、DCカード、ニコスカード、カード決済の手数料は不要です。
*淡路島をのぞくほとんどの島しょ地域で、佐川急便(株)の代金引き換えサービスがご利用になれません。ご了承のほどお願い申し上げます。取り扱い不能地区についてくわしくお知りになりたい方は下記/佐川急便(株)または小社までお問合せください。
佐川急便(株)の連絡先はこちらです。
問い合わせ専用電話番号 03-3528-2090(城西店)
URL http://www.sagawa-exp.co.jp/
*配達日時指定注文は、可能な場合と不可能な場合があります。ご希望があれば<通信事項>らんにお書き添えください。お客様へのご注文確認の連絡の際に回答します。
(2)現金書留(前払い)をご希望の場合
代金引き換えの方法と同じく、
(1) 税込価格合計5399円以下のご注文は、送料手数料305円(税込)です。
(2) 税込価格合計5400円以上のご注文は、送料手数料は無料です。(ただし、「全国学校総覧」は除く。送料別途220円(税込)が必要となります)


ご注文品の明細(書名と冊数),ご注文品の代金(税込価格合計),送料手数料(購入書籍の税込価格合計5399円以下の場合)を、現金書留にてお送りください(釣り銭のないようお願いします)。現金書留でご注文の場合,ご注文品は小社から発送致します。

海外へのご送付
海外への送付のご注文は小社ではお受けできません。

その他のご注意
土曜日,日曜日,祝日,年末年始休暇,棚卸し日(年1回)にお申し込みの場合,お客さまへの確認のご連絡やご注文品の発送が通常より日数がかかることがあります。
ボタン 絶滅危惧種ビジネス

量産される高級観賞魚「アロワナ」の闇
絶滅危惧種ビジネス ワシントン条約の附随書Tで「絶滅危惧種」と認定され、
国際取引が禁止されているアジアアロワナ、別名「龍魚(ドラゴンフィッシュ)」――。
禁じられるほど欲しくなるのはなぜか?
価値のパラドックスと自然保護の深い闇を暴く、衝撃のルポルタージュ!

アジアアロワナの希少種は重装備の警備車両で輸送され、3000万円もの高値で取引される。日本を抜いて最大市場となった中国では、上昇志向のシンボルとなり、幸運のアロワナを信じる富裕層が購入。なかでも好まれる赤いアロワナ「スーパーレッド」は魚のフェラーリとも言われる。いっぽうで「石油やダイヤはもう古い、アロワナはいま最も効率の良い取引」とされ、フィッシュ・マフィアによる誘拐や殺人事件も後を絶たない。日本人バイヤーを誘拐し身代金を要求する事件も発生した。なぜアロワナは、これほどにまで人々を熱狂させるのか。はたして、絶滅危惧種アロワナは、貴重な伝説の魚か、大量生産された商品か、それとも危険な外来種なのか?


★2017年度 米国科学ライター協会 社会科学ジャーナリズム賞 受賞作
★2017年度 ペン/E・O・ウィルソン科学出版賞 最終候補作
  ★アンドリュー・カーネギー優秀賞候補作
★ライブラリー・ジャーナル誌が選ぶ2016年ベストサイエンスブック


著者は3年半かけて世界15カ国の「現場」をめぐり、この矛盾に満ちた魚の謎を追いかける。熱狂的なコレクターや新種ハンター、そして世界屈指の探検家ハイコ・ブレハや日本の観賞魚トップシェア会社の創業者との出会いも。その目で野生のアロワナの実態を確かめるべく、ボルネオ奥地や立ち入り制限されたミャンマーの交戦地帯、そして武装した麻薬密売者が跋扈するゲリラの拠点コロンビア領アマゾンへ、ハイコ・ブレハとともに足を踏み入れる。ワシントン条約の杜撰さをも暴き、命がけで確かめた真実とは。

石炭王が作ったアルビノだけの私設動物園や、オリーブの代わりに子羊の目玉を入れたマティーニやタランチュラのてんぷらが供される「探検家クラブ」のパーティなど、知られざる世界も覗き見ることができるスリリングな弩級ノンフィクション!


著編者名 エミリー・ボイト
訳者名 矢沢聖子
分 類 ノンフィクション・ドキュメンタリー
価格(税込) 2,376円
判型・ページ数 四六判・334頁
ISBN978-4-562- 05466-4
刊行日 2018/01/17
在庫 在庫あり
注意・制約事項にご同意頂けた場合のみ、ご注文を承ります。

トップページCopyright 2001-2014 Hara Shobo All Rights Reserved