島田荘司 on line
 
石岡君のお料理レシピ 石岡君のお料理レシピ
やあ、みんな、元気かい?僕は石岡和己だよ。もう50歳だけど、心はいつも少年さ。
ひとりだと、馬車道ポニーでついエビフライ定食ばかり食べてしまうけど、御手洗さえいたら、どんな家庭料理でも一生懸命でつくるんだ。大切なひとに美味しい食事を。家庭料理の基本だね。
これから、このコーナーで、そんな僕のお得意料理をみんなに紹介するよ。
イラスト
今回のレシピはこれだよ。
● 第2回 肉じゃが ●
日本の家庭の定番メニュー、じょうずに作れるかな?
イラスト
材料(3人分。御手洗のお代わり用に多めに作るのさ☆キャッ)
牛こまぎれ肉・・・200g
しょうがの薄切り・・・3枚
じゃがいも・・・4個(でも、もし御手洗がもっとたくさんて言ったら・・・ウフッ)
にんじん(小さめがいいよ)・・・1本
玉ねぎ(これも小さめ)・・・1個
さやいんげん・・・6本
さやいんげんをゆでる塩・・・少し
しらたき・・・1袋
しらたきをもむ塩・・・これも少しでいいよ
サラダ油・・・大さじ1杯
酒・・・大さじ2杯

煮汁:
水・・・400ml
砂糖・・・大さじ1杯
みりん・・・大さじ2杯
しょうゆ・・・大さじ3杯
1) じゃがいもは皮をむいて4等分に切り、水に約10分さらして水気を拭く。
2) にんじんは皮をむいて縦に4等分し、長さ2cmに切ってね。玉ねぎは縦半分に切ってから、幅が1.5cmくらいのくし形に切ろう。
3) しらたきは塩をふって手でもみ、水洗いして鍋に入れる。ひたひたの水を加えて中火にかけ、煮立ったら火を弱めて5分ほどゆでる。ざるに上げて水気を切り、御手洗が食べやすい長さに切ろう。
4) いんげんは筋を取り、塩を加えた熱湯でさっと色よくゆでてて冷水にとり、水気をふいて3cmに切る。
5) しょうがはせん切りにしてね。
6) 鍋に油をなじませる。みんな、ここがポイントだよ。手をぬいちゃだめだよ!
7) 鍋を熱してサラダ油を入れ、牛肉としょうがを入れて中火で炒める。
8) 牛肉の色が変わったら、しらたき、じゃがいも、にんじんを加えて、お酒をちょこっと入れる。
9) 水を加えて強火にして、煮立ったら丁寧にアクを取って弱めの中火にする。
10) 砂糖とみりんを加えて落としぶたをして、10分くらい煮る。
11) まずしょうゆ半分と玉ねぎを入れて全体を混ぜ、ふたをしてから5分ほど煮る。しょうゆの残り半分を入れたら、さらに5分ほど煮る。いんげんを加えて一煮立ちさせたら、あとは器にもるだけ。
12) みたらい〜、ごはんだよ〜!
〜 御手洗の、「ごちそうさま」が、聞きたくて。石岡和己 〜
さあ、つぎはどんな料理がでてくるかな。みんなも、御手洗に食べさせてあげたいとっておきの料理があったら、教えてね。
ここで受け付けてるよ:kikan@harashobo.co.jp
じゃあ、またね!
戻る

Copyright 2000 Hara Shobo All Rights Reserved