島田荘司 on line
 
石岡君のお料理レシピ 石岡君のお料理レシピ
やあ、みんな、元気かい?僕は石岡和己だよ。もう50歳だけど、心はいつも少年さ。
ひとりだと、馬車道ポニーでついエビフライ定食ばかり食べてしまうけど、御手洗さえいたら、どんな家庭料理でも一生懸命でつくるんだ。大切なひとに美味しい食事を。家庭料理の基本だね。
これから、このコーナーで、そんな僕のお得意料理をみんなに紹介するよ。
イラスト
今回のレシピはこれだよ。
● 第1回 さばの味噌煮 ●
御手洗の大好物、みんなは上手につくれるかな?
イラスト
材料(2人分☆キャッ)
さば(大)・・・半身
ごぼう・・・100グラム
ごぼうをさらす酢・・・少々
わけぎ・・・80グラム
しょうがの薄切り・・・3枚
煮汁:お水・・・100ミリリットル
   お酒・・・御手洗の好きな量(大さじ2杯)
   おしょうゆ・・・御手洗好みの量(大さじ2分の1くらいかな)
   お砂糖・・・御手洗が好きなだけ(大さじ3分の2くらいなんだ)
信州みそ・・・大さじ2杯
赤みそ・・・大さじ1杯
1) さばは4等分のそぎ切りにして、皮目にあさく十文字の切り込みをいれるんだよ。
2) ごぼうは包丁で皮をこそいで、大きめのささがきにして、酢を加えた水に5分くらいさらして、ざるに上げて水気をきろう。
3) わけぎは適当にきって、しょうがは千切りにする。きれいじゃなくてもOK。問題は味さ。
4) なんか適当な器でみそを合わせておこう。
5) 鍋に煮汁の材料としょうがを入れて中火にかけて、煮汁が煮立ったら、さばを入れよう。スプーンで煮汁をかけながら煮るといいよ。
6) 表面の色が変わってきたら、なんとか鍋の中に隙間をつくって、ごぼうを入れる。落としぶたをして、さらにふたして、煮立ったら、火を弱めて、10分くらい煮る。ふう〜。
7) 煮汁を少しとって、みそをのばして、みそを鍋に入れちゃう。煮汁をスプーンですくってさばにかけながら煮るとおいしくなるよ。2,3分煮てね。
8) わけぎを入れて、ふたをして、わけぎがしんなりしたら、なんかその辺の器に盛ろう。
9) 御手洗、できたよ!
〜 御手洗の、「ごちそうさま」が、聞きたくて。石岡和己 〜
さあ、つぎはどんな料理がでてくるかな。みんなも、御手洗に食べさせてあげたいとっておきの料理があったら、教えてね。
ここで受け付けてるよ:kikan@harashobo.co.jp
じゃあ、またね!
戻る

Copyright 2000 Hara Shobo All Rights Reserved