島田荘司 on line
on line top Mitarai Cafe top

『ミタライ・カフェ』堂々刊行記念!写真日記「新担当ラビットの生活と意見
その2

ラビットスナップ 絶好調で春を迎えたラビット。そんなラビットにも思わぬ落とし穴が待ってたよ。大きな目でしっかり校正していたはずなのに、チェック漏れが発覚だ。部長のT橋におそるおそる報告する。「あのお、知らないうちに間違っちゃって、えーと、印刷に回っちゃいまして、えーと、間違ったまま本になったみたいでえ、うーん、ごめんだぴょーん!」なんてこの顔で言われた日にはどう見てもおちょくっているようにしか見えず、T橋もさすがに怒った様子。「あのさあ、これでどんだけ損したと思ってるの?」「えーと、こんだけ?」と腕を回して頭の上でわっかを作るラビット。これにはT橋もうんざりしたようすで、「わかったからとにかく社長に謝りに行って」それにしてもT橋のポーズが固いように見えるのは気のせいか?
ラビットスナップ 本社最上階の壁紙が剥がれかかっている応接スペースで、社長N瀬にごめんなさい。やっぱりほら、社長の前だし上着を着なきゃとか神妙にしなくちゃとか、社会人生活十余年のラビットは意外と作法にまめ。でもN瀬は容赦しない。耳をたれるとけっこう反省しているっぽいが、実はこれで目と耳の両方を同時にふさいでしまうという高等テクニックであることをN瀬は知らない。へへっ。お腹減ったんだけどなあ、なんて考えていたり。
ラビットスナップ 「ここも間違ってるよ、それとこ……」「いやあ、めんぼくないですう」と最後まで言わせないラビット。「これに関しましては部長のT橋が全責任をとるということになりまして、えへ、あとはT橋にがつんとかましてやってくださいな」にっこり。T橋もまさかこんなところで売られるとは思っても見ないはず。これぞミステリだあ!ってほんとにミステリだろうなあいきなり責任とらされるT橋にしてみれば。でもさあ、さっきT橋はたしかに「わかったから……」と言ったしね。ラビットはそのとき「部長のせいってことでいいですね」という意味で頭の上でわっかを作っていたのだ。本格ミステリ的にいえば巧みなミスリーディングといったところか。ああっ!またすごいストーリーを考えちゃったけどもうこれ以上言えない。
ラビットスナップ というわけであとの面倒はT橋におしつけ、社長に耳をかいてもらうラビット。「もー社長さんたらっ! ラビット・パブでももてもてねっ!」こうしてラビットはやっかいごとをなんだかまるく収めてしまうのだった。「そうそうラビットくん、今日の午後は誰かと打ち合わせとか言ってなかったっけ?」とN瀬。「ええ、これから島田先生と井の頭公園でプチパーティーだよ。今日はあったかいしね」と言いつつ、あまり気温があがると気絶しちゃうかもしれないと不安なラビットであった。

まえを見る

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-25-13 原書房「季刊島田荘司」係
mailto:kikan@harashobo.co.jp

本サイトの記事、写真、図版等の無断使用・無断転載を禁じます。


なんでも大募集! 編集後記〜窓から窓から 怒濤のお知らせ伝言板

Copyright 2002 Hara Shobo All Rights Reserved