ボタン 観光学全集 第4巻 観光行動論
橋本俊哉編著/日本観光研究学会監修

A5判・240頁・定価3024円(本体価格2800円)

この本を買う
目次・構成
刊行の辞
はじめに
【第1章】自由時間行動としての観光行動・・・・・片山美由紀
はじめに
 1 人間にとっての「遊び」の重要性
 2 自由時間行動としての観光行動
 3 観光行動の研究の視点一一自由時間行動研究を参考として

【第2章】観光者の欲求・動機とパーソナリティ・・・・・小口孝司・花井友美
はじめに
 1 観光者の動機と欲求
 2 観光者のパーソナリティ要因
まとめ

【第3章】「成長する観光者」への動態的アプローチ・・・・・高井典子
はじめに
 1 海外旅行経験の蓄積と個人志向化
 2 旅行の参加形態による観光者分類
 3 成長する観光者
 4 動態的な観光者分類と海外旅行観~英国と日本での調査結果
 5 観光者の成長段階モデルと今後の研究課題

【第4章】観光行動に影響をおよぽすイメージと情報・・・・・中村哲
はじめに
 1 観光者の情報探索行動とその影響要因
 2 イメージの類型と観光における研究事例
 3 イメージ形成のモデルと情報のイメージへの影響
 4 情報が観光行動に与える影響に関する研究
 5 イメージが観光行動に与える影響に関する研究
 6 今後の研究の展望


【第5章】観光における接遇――観光者満足の視点から・・・・・山口一美
はじめに
 1 ホストの接過と観光者満足との関わり
 2 観光者満足に影響を及ぼすホストの接遇
 3 ホストの接過に影響を与える要因
 4 ホストの接過が観光者満足に及ぼす影響


【第6章】観光回遊行動・・・・・橋本俊哉
はじめに
 1 観光者の類型と移動パターン
 2 観光回遊行動の基本特性
 3 観光場面における徒歩回遊行動の実態分析
おわりに

【第7章】滞在型観光――江戸時代後期の温泉地における行動傾向・・・・・内田彩
はじめに
 1 江戸時代の「滞在型観光」を支えた社会的・空間的構造
 2 温泉地における滞在行動
 3 滞在型観光における行動類型
 4 周遊滞在「廻り湯治」
 5 結びに代えて――滞在型観光における行動

【第8章】自然観光地における観光行動・・・・・田村裕希
はじめに
 1 自然地域での基本的な行動
 2 自然地域の施設利用実態
 3 混雑感
 4 今後の研究課題

【第9章】都市観光の特性と旅行者行動・・・・・杜国慶
はじめに
 1 都市観光の概念
 2 都市はなぜ旅行者をひきつけるのか
 3 都市観光における旅行者分類と観光の構成要素
 4 事例:東京を訪れる中国人観光者の訪問先
 5 地理情報システムによる都市観光者の行動把握

【第10章】観光施設における観光行動・・・・・山口有次
はじめに
 1 観光学分野における観光施設研究の動向
 2 観光施設における観光行動研究の動向
 3 観光行動からみた観光施設の利用満足度噌大に関する研究
 4 観光行動からみた観光施設のバリアフリーに関する研究
 5 観光行動からみた観光施設の安全・災害対策に関する研究
 6 観光行動からみた観光施設研究の今後の方向性

索引


トップページ Copyright 2001-2008 Hara Shobo All Rights Reserved