ボタン アーサー王伝説
アーサー・ラッカムの美しい挿画とともに
豊饒な物語世界へ
7つの絵物語
ロザリンド・カーヴェン
山本史郎訳
A5変型・298頁・定価2592円(本体価格2400円)

この本を買う
目次・構成
◇物語の本編◇
第1章 アーサー王の誕生
第2章 マーリンの籠絡
第3章 いかにキルフフはオルウェンを妻にしたのか
第4章 サー・ガウェインと緑の騎士
第5章 トリストラムとイゾルデ
第6章 ランスロットを愛したエレイン
第7章 黄金時代の終焉


◇物語の解説◇
【アーサー王の誕生】
アーサー王は実在したのか?
アーサー王時代のブリテン島
アーサー王物語の起源
中世騎士物語と宮廷風恋愛
石に刺さった剣
エクスカリバー
アーサー王の宮廷はどこにあったか? 

【マーリンの籠絡】
マーリンの誕生
ドラゴンと魔法の石
気の触れたマーリン
変身のたくらみ
大きな戦いと暗い予言
湖の姫
湖の姫の魔法にかかるマーリン

【いかにキルフフはオルウェンを妻にしたのか】
ウェールズにあるアーサー王伝説のルーツ
『マビノギオン』のアーサー王物語
「いかにキルフフはオルウェンを妻にしたのか」の物語

【サー・ガウェインと緑の騎士】
ガウェインの生い立ち
マロリーの『アーサーの死』に描かれたガウェイン
サー・ガウェインと「醜い女」
その他のアーサー王物語に登場するガウェイン
「サー・ガウェインと緑の騎士」の物語

【トリストラムとイゾルデ】
トリストラムの物語の起源
トリストラムの誕生と幼年時代
競い合う二つの国──コーンウォールとアイルランド
脇役の女性たち──ブラングウェインと白い手のイゾルデほか


【ランスロットを愛したエレイン】
サー・ランスロットの生い立ち、幼年時代
グウィネヴィア妃
運命の三角関係──グウィネヴィア、アーサー、ランスロット
「にせのグウィネヴィア」のエピソード
『荷車の騎士』
ランスロットと「もう一人のエレイン」
「ランスロットとアストラットのエレイン」

【黄金時代の終焉】
『聖杯の探求』
アーサー王の破滅にランスロットがどうかかわっているか?
最後の戦い
アヴァロンと「眠れる王」


訳者あとがき――中世の原典
他の原典と注釈
ウェブサイト
図版出典


トップページ Copyright 2001-2008 Hara Shobo All Rights Reserved