マッキンダーの地政学
ボタン マッキンダーの地政学
地政学の祖マッキンダーの幻の名著
デモクラシーの理想と現実
H・J・マッキンダー 著
曽村保信 訳

ISBN978-4-562-04182-4
四六判・328頁
定価3456円(本体価格3200円)
2008/9/25刊
本書のおもな内容
『東欧を支配する者はハートランドを制し、ハートランドを支配する者は世界島を制し、世界島を支配する者は世界を制する』。国際関係を動態力学的に把握するマッキンダー地政学の名著。いまなお世界に影響を与え続ける<ハートランドの戦略論>の全貌を記した最重要文献。1985年刊『デモクラシーの理想と現実』(原書房)を改題、新装刊。

この本を買う ちょっと読んでみる

著者・訳者はこんな人
ハルフォード・ジョン・マッキンダー(Sir Halford John Mackinder)
1861-1947年。オックスフォード大学で法律を学びさらに地理学に転じた。オックスフォード大学地理学院初代院長。ロンドン大学政治経済学院院長等を歴任。1910-1922年、下院議員。現代地政学の祖。
曽村保信(そむら・やすのぶ)
1924年(大正13)東京生まれ。1947年(昭和22)東京大学法学部卒。元東京理科大学教授、著述業。著書に『近代史研究――日本と中国』、『海洋と国際政治』、『地政学入門』、『海の政治学』、『ペリーは、なぜ日本に来たか』、翻訳書にノイマン『現代史』、クーパー『タレイラン評伝』ほかがある。2006年(平成18)没。

類書・関連書のご案内
04164-0

トップページ Copyright 2001-2014 Hara Shobo All Rights Reserved