井上準之助   4  論叢《明治百年史叢書第318巻》
ボタン 井上準之助   4  論叢《明治百年史叢書第318巻》
明治百年史叢書318
井上準之助論叢編纂会編


ISBN978-4-562-01298-5
A5判
定価12960円(本体価格12000円)
1982/12月刊
本書のおもな内容
4巻は論文・雑録。銀行の資本金高制限の議に就て、銀行員の心得一斑、英国銀行間に行はるる信用状、預金利子の標準に就て、銀行支店制度の利害得失、日本の財政経済、ドーズ案成立の事情とその影響、英米実業家の態度、高等教育と実業家ほか。

この本を買う

トップページ Copyright 2001-2014 Hara Shobo All Rights Reserved