佐賀藩銃砲沿革史 《明治百年史叢書第156巻》
ボタン 佐賀藩銃砲沿革史 《明治百年史叢書第156巻》
明治百年史叢書156
秀島成忠編


ISBN978-4-562-00249-8
A5判
定価6480円(本体価格6000円)
1972/11月刊
本書のおもな内容
鉄砲の起源より、我が国に伝来し、枢要の武器として実用さる豊臣・徳川初期に至る経緯。(2)寛永より天保への200年。(3)天保のオランダ砲銃伝来から嘉永まで。(4)嘉永年間の反射炉築造及び長崎と品川砲台の大砲鋳造まで。

この本を買う

トップページ Copyright 2001-2014 Hara Shobo All Rights Reserved