沿革

原書房は、1949年に原道男によって創業され、来年2019年には創業70年を迎えます。

創業時より順次刊行された、国際連合の『世界統計年鑑』をはじめとする統計集や「朝日新聞」の名物コラムを対訳にした『英文対照 天声人語』、日本近現代史の根本史料である『日本外交年表竝主要文書』をはじめとする『明治百年史叢書』、『明治年間法令全書』、『大正年間法令全書』、『昭和年間法令全書』などが原書房の成長の礎となりました。

その後、本格的危機管理書であるスイス政府編『民間防衛』やノンフィクション『上海の長い夜――文革の嵐を耐え抜いた女性の物語』がベストセラーになりました。
また世界史の分野では、『図説アーサー王物語』、『第二次世界大戦歴史地図』をはじめとする、オールカラーの図や写真・地図などとともに解説した図説シリーズ、歴史地図、図鑑類を数多く刊行して現在に至っています。
文芸の分野では、島田荘司をはじめとする本格ミステリー小説や海外ミステリー小説を、ファンタジーでは『指輪物語』で知られるトールキンの作品などを中心に刊行を続けてきました。児童文学の分野では、『オックスフォード世界児童文学事典』をはじめとする事典や読み物などを刊行しています。
さらに近年では、海外ロマンス小説文庫レーベルとして『ライムブックス』、海外コージーミステリ文庫レーベルとして『コージーブックス』を刊行、好評をいただいています。

堅実な刊行物の蓄積を基盤に、これからも常に読者と時代の要請を模索し、文化創造のメディアとしての自覚に立って、柔軟な思考と果敢な行動力で、新たな出版の展開に積極的に取り組んでまいります。

お知らせ

一覧