近代皇室と仏教 国家と宗教と歴史 オンデマンド版 (オンデマンド版)

明治百年史叢書458

近代皇室と仏教 国家と宗教と歴史 オンデマンド版
フォーマット:
オンデマンド版 単行本
著者 石川 泰志
ジャンル 日本史 > 近現代史
シリーズ 明治百年史叢書
出版年月日 2016/11/01
ISBN 9784562101252
判型・ページ数 A5
定価 本体15,000円+税
在庫 オンデマンド制作

この本に関するお問い合わせ・感想

廃仏毀釈と人社合祀(廃神毀社)という明治新政府の二大暴政は、日本民族が長い歴史上の試行錯誤を経て、しだいに練磨し、完成した宗教と法の破壊、伝統と慣習の廃棄を意味していた。その実態と皇室を中心とした暴政への抵抗を解明。

ご注文

15,000円+税

別フォーマットで購入

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧