黒の王子の誘いは

黒の王子の誘いは
著者 エリザベス・ホイト
緒川 久美子
ジャンル 文芸・ファンタジー・児童文学 > 海外文学
シリーズ ライムブックス
出版年月日 2018/03/07
ISBN 9784562065097
判型・ページ数 文庫・413ページ
定価 本体960円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

カイル公爵ヒュー・フィッツロイは、とある晩餐会に出席した真夜中の帰り道、暴漢に襲われた。応戦したものの、多勢に無勢で窮地に陥る。そこに現れたのが「セントジャイルズの亡霊」と呼ばれる謎の人物。屋根から屋根へと飛び移り二本の剣を操る身軽な「亡霊」はヒューを助け、キスをしたかと思うと、あっという間に姿を消した。「亡霊」は女性だった。自分を襲わせたのは誰なのか? 晩餐会で目撃した密書のやりとりが関係しているのか、あるいは謎の秘密組織〈混沌の王〉が黒幕なのか、ヒューには判断がつかない。調査を進めるため、セントジャイルズの情報屋の少年、アルフを呼び寄せる。ところがこのアルフこそ、セントジャイルズの亡霊だった。女性であることを隠し、男装することで身を守って貧民窟で生き抜いてきた彼女は、正体がばれたのかとあやぶみながら公爵に会いに行く。そして仕事の依頼だとわかって、少し落胆しつつ聞き込みを開始したところ、彼女もまた暴漢たちに襲われて重傷を負ってしまい……。

ご注文

960円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧

2018.11.08 重版

『ヴィクトリア朝英国人の日常生活 上』重版出来

2018.10.29 PR

『悪態の科学』朝日新聞(10/27付)書評掲載

2018.10.01 PR

『「食」の図書館 トウモロコシの歴史』朝日新聞(9/30付)書評掲載

2018.10.01 PR

『中国の情報化戦争』日本経済新聞(9/29付)書評掲載

2018.09.11 重版

『地図で見るアメリカハンドブック』重版出来

2018.09.11 重版

『マッキンダーの地政学』重版出来

2018.08.16 PR

『日本の星名事典』読売新聞(8/16付)「顔」欄で掲載

2018.07.30 PR

『日本の星名事典』朝日新聞(7/28付)書評面「著者に会いたい」欄で掲載

2018.07.23 PR

『「食」の図書館 ジンの歴史』毎日新聞(7/22付)書評掲載

2018.07.17 PR

『新時代「戦争論」』日本経済新聞(7/14付)書評掲載

2018.07.13 イベント

『碆霊の如き祀るもの』刊行記念トークショー動画をYouTubeにアップしました

2018.07.13 PR

『碆霊の如き祀るもの』週刊新潮 2018年7月19日号付掲載

2018.07.13 PR

『碆霊の如き祀るもの』がTBS「王様のブランチ」で紹介されました

2018.07.09 PR

『中国の「一帯一路」構想の真相』日本経済新聞(7/7付)書評掲載

2018.06.28 PR

『日本の星名事典』日本経済新聞(6/28付)文化面 紹介記事掲載

2018.06.25 PR

『「食」の図書館 ニシンの歴史』朝日新聞(6/23付) 書評掲載

2018.06.13 NEWS

図書館部 twitterを開設しました。

2018.05.01 PR

『太陽系観光旅行読本』朝日新聞(4/28付) 書評掲載

2018.04.16 PR

『お寺はじめました』朝日新聞(4/14付) 書評掲載

2018.04.16 PR

『風味は不思議』日本経済新聞(4/14付) 書評掲載