アガサ・レーズンと禁断の惚れ薬

英国ちいさな村の謎 9

アガサ・レーズンと禁断の惚れ薬
著者 M・C・ビートン
羽田 詩津子
ジャンル 文芸・ファンタジー・児童文学 > 海外文学
ミステリー > 海外ミステリー
シリーズ コージーブックス
出版年月日 2017/09/07
ISBN 9784562060719
判型・ページ数 文庫・327ページ
定価 本体900円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

英国で大人気のロングセラーシリーズ第9弾! 嘘か真か!? 惚れ薬を入手したアガサはとうとう?事件を解決に導いた代償として髪の毛を失ったアガサは、元通りに伸びるまでシーズンオフの観光地で心身ともに静養することにした。そこで耳にしたのは「魔女」と呼ばれる地元女性の評判。半信半疑で魔女の家を訪れたアガサは、法外な額をふっかけられたにもかかわらず、毛生え薬と、ついでに惚れ薬まで購入してしまう。ところがその直後、魔女が自宅で何者かに殺され、アガサが第一発見者に。惚れ薬を買ったとは恥ずかしくてどうしても警察に真相を明かせず、嘘に嘘を重ねるうち窮地に追い込まれていくアガサ。そしてとうとう、警部の飲み物に惚れ薬を入れるという暴挙に! すると、警部がみるみるうちに……!?

ご注文

900円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧