脂肪の歴史

脂肪の歴史
著者 ミシェル・フィリボフ
服部 千佳子
ジャンル 世界史 > 文化史(世界)
趣味・実用・アート > 食・料理
シリーズ 「食」の図書館・お菓子の図書館
出版年月日 2016/10/20
ISBN 9784562053285
判型・ページ数 4-6・176ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

絶対に必要だが嫌われ者…脂肪。油、バター、ラードほか、おいしさの要であるだけでなく、「豊かさ」(同時に「退廃」)の象徴でもある脂肪の驚きの歴史。良い脂肪/悪い脂肪論や脂肪「代替品」の歴史にもふれる。レシピ付。

ご注文

2,200円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧