オリーブの歴史

オリーブの歴史
著者 ファブリーツィア・ランツァ
伊藤 綺
ジャンル 世界史 > 文化史(世界)
趣味・実用・アート > 食・料理
シリーズ 「食」の図書館・お菓子の図書館
出版年月日 2016/04/25
ISBN 9784562053179
判型・ページ数 4-6・192ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

文明の曙の時代から栽培され、多くの伝説・宗教で重要な役割を担ってきたオリーブ。神話や文化との深い関係、栽培・搾油・保存の歴史、新大陸への伝播等を概観、また地中海式ダイエットについてもふれる。図版多数、レシピ付。「食」の図書館シリーズ、第Ⅲ期(全10巻)第1回配本。

ご注文

2,200円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧