ヒトとイヌがネアンデルタール人を絶滅させた

ヒトとイヌがネアンデルタール人を絶滅させた
著者 パット・シップマン
河合 信和 監訳
柴田 譲治
ジャンル サイエンス・テクノロジー > 生物・自然・進化
出版年月日 2015/11/27
ISBN 9784562052592
判型・ページ数 4-6・294ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

ネアンデルタール人絶滅の決定的な要因はヒトがイヌ(オオカミ)を家畜としたこと――。従来の説よりも1万年以上古い4万年前にネアンデルタール人は絶滅していたなどの最新の知見をふまえ、「侵入生物」「動物の家畜化」という生態学的な視点から人類永遠の謎を解く。「ネイチャー」「ナショナルジオグラフィック」「ウォール・ストリート・ジャーナル」「オブザーバー」ほか、世界のメディアが驚きとともに紹介したベストセラー!

ご注文

2,400円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧