第三次中東戦争全史

第三次中東戦争全史

六日戦争の背景と影響を包括的に示した決定版

著者 マイケル・B・オレン
滝川 義人
ジャンル 世界史 > 東洋史・中東史
政治経済・社会問題 > 国際政治・経済
政治経済・社会問題 > ノンフィクション
出版年月日 2012/01/23
ISBN 9784562047611
判型・ページ数 A5・712ページ
定価 本体6,800円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

世界に衝撃を与えた第三次中東戦争の全容を駐米イスラエル大使が外交と軍事の両面から描きだす。アラブ世界とアラブ・イスラエル紛争を正確に知るための必読書。短期間の局地戦争がこれほどグローバルな問題を生み出した例は近現代史に稀である。舞台裏の駆け引き、複雑な外交戦略、米ソの思惑、疾風迅雷の電撃作戦、英雄と悪漢……。戦争に至る文脈から、戦争が中東全体にもたらした影響まで、公開資料、機密文書、シリア、ヨルダン、エジプト三軍の従軍者への取材などを基に構築された圧巻の戦争全史。

ご注文

6,800円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧