ファインダー越しの3.11

ファインダー越しの3.11

あの時のたった一枚の記録が忘れることのできない記憶となる――

著者 安田 菜津紀
佐藤 慧
渋谷 敦志
ジャンル 政治経済・社会問題 > ノンフィクション
趣味・実用・アート > カメラ・写真
出版年月日 2011/12/01
ISBN 9784562047581
判型・ページ数 4-6・166ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

被災した故郷、放射線の見えない恐怖、子どもたちの笑顔にシャッターを切りながら、3人の気鋭のフォトジャーナリストたちは、ファインダーの向こうに何を見ていたのか。東日本大震災を通じて、写真を撮る意味、残す意義を考える。

ご注文

1,500円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧