日本地理学人物事典 近代編2

近代編2

日本地理学人物事典 近代編2

大正・昭和期、近代地理学の構築に尽くした四十三名の人間像

著者 岡田 俊裕
ジャンル 日本史 > 近現代史
地理・哲学・宗教・心理 > 地理
天声人語・年鑑 > レファレンス
出版年月日 2013/02/20
ISBN 9784562047116
判型・ページ数 A5・370ページ
定価 本体6,800円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

本巻では日清・日露戦争の戦間期(1895-1904年)に生まれた地理学者の生涯と業績を紹介。地政学を日本に紹介した飯本信之、膨大な量の古地図を収集し普及させた秋岡武次郎、昭和期に指導的な役割を果たした冨田芳郎、多田文男、青野寿郎ら43名を取り上げる。巻末には日本の近代地理学を一覧できる詳細な年表を付した。

ご注文

6,800円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧