日本地理学人物事典*近世編

近世編

日本地理学人物事典*近世編
著者 岡田 俊裕
ジャンル 日本史 > 近世史
地理・哲学・宗教・心理 > 地理
天声人語・年鑑 > レファレンス
出版年月日 2011/04/25
ISBN 9784562046942
判型・ページ数 A5・344ページ
定価 本体4,800円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

17世紀から19世紀半ばに活躍した地理学者を取り上げ、その生涯と業績を紹介する。熊沢蕃山を筆頭に、山鹿素行、貝原益軒、渋川春海、林子平、伊能忠敬、司馬江漢、最上徳内、間宮林蔵、箕作省吾まで全44名を生年順に配列。通読することで地理学史上の大きな流れに接近できる構成となっている。また、蘭学者、経世家、天文家、探検家など、地理学のみにとどまらない人物達の関心と仕事ぶりは、博物誌的な広がりも見せ、江戸期学者の興味深い列伝として読むこともできる。

ご注文

4,800円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧