戦争文化論 上

戦争文化論 上

名著『補給戦』の著者が新たに問う、戦争の本質

著者 マーチン・ファン・クレフェルト
石津 朋之 監訳
ジャンル 政治経済・社会問題 > 戦略思想
ミリタリー > ミリタリー
ミリタリー > 軍事・戦略
出版年月日 2010/09/01
ISBN 9784562045945
判型・ページ数 4-6・377ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

「人類は戦争に魅了されている」だから文化が生まれるのだとクレフェルトは言う。戦争に伴うさまざまな儀式は、まさに戦争が文化そのものである、と。戦争は政治目的の手段に過ぎないというクラウゼヴィッツに異議を唱え、説得力ある文章で「戦争とはなにか」を喝破した名著、待望の邦訳!

ご注文

2,400円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧