甘い囁きは罪な夜に

甘い囁きは罪な夜に

RITA賞ファイナリストの大人気作家!!珠玉のヒストリカルロマンスで日本初上陸!

著者 アン・マロリー
岡本 千晶
ジャンル 文芸・ファンタジー・児童文学 > 海外文学
シリーズ ライムブックス
出版年月日 2010/11/10
ISBN 9784562043965
判型・ページ数 文庫・486ページ
定価 本体895円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

19世紀英国。マリエッタは貴族の娘ながら、繕い物などの内職をして経済的に困窮する家族を支えていた。そんな彼女を更なる苦難が襲う。連続殺人の嫌疑で弟が逮捕され、死刑になりそうなのだ。弟の無実を証明しようと奔走するも、誰も助けてはくれない。追い詰められた彼女には、あらゆる厄介ごとの解決を請け負うガブリエルに真相を突き止めてもらう以外、為す術はなかった。正規の報酬は1万ポンドだが、払えない場合は彼の三つの望みを叶えることに同意すればいい。マリエッタはガブリエルのもとを訪れ、契約を交わすが、捜査に協力するため彼と共同生活を送ることに。女性を惹きつけずにはおかない容貌を持つ彼の「三つの望み」が何かを明かされぬまま、一つ屋根の下、2人きりで…。RITA賞ファイナリストにしてヒストリカル界期待の新星のノワール・ロマンスが日本初上陸。

ご注文

895円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧