厭魅(まじもの)の如き憑くもの

厭魅(まじもの)の如き憑くもの

奇才が放つ、ミステリーとホラーの禍々しい結晶が、ついに昇華する!

著者 三津田 信三
ジャンル 文芸・ファンタジー・児童文学 > 日本文学
ミステリー > 国内ミステリー
シリーズ ミステリー・リーグ
出版年月日 2006/02/20
ISBN 9784562039838
判型・ページ数 4-6・464ページ
定価 本体1,900円+税
在庫 絶版

この本に関するお問い合わせ・感想

憑き物筋の「黒の家」と「白の家」の対立、「神隠しに遭った」ように消える子供たち、生霊を見て憑かれたと病む少女、厭魅が出たと噂する村人たち、死んだ姉が還って来たと怯える妹、忌み山を侵し恐怖の体験をした少年、得体の知れぬ何かに尾けられる巫女――。 そして「僕」が遭遇した、恐るべき怪死を遂げてゆく人々と謎の数々……。

ご注文

1,900円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連書籍

おすすめ書籍

お知らせ

一覧